Event is FINISHED

子どもに伝えたい日本の美意識~“愛でる”を体感する~

Description



「子どもに伝えたい日本の美意識~“愛でる”を体感する~」

50年後、100年後、どんな日本であってほしいですか?次世代の子ども達が生きる日本は、心から誇れるものであり続けて欲しい。世界が注目する日本の美意識が輝き続ける未来は、子ども達への伝え手である私たちの手にかかっています。日本の美意識の価値と魅力にもう一度気付き、伝えていきませんか?

第一回目のテーマは「古美術×アート」。南青山のギャラリー「Arte Classica by Ishiguro Gallery 」、日本の美意識を次世代に伝える活動をしているB-ishikiと、OCHABIで共同企画したワークショップを行います。身近でありながらもなかなか触れる機会の少ない「日本文化」や「美意識」について、ワークショップの第一部では古美術(茶碗)を通じて「美しさ」や「愛でる」感覚を体験・共有していただきます。さらに第二部では第一部で得た感情や感覚を絵にします。絵の上手い下手ではなく、感じたことを視覚化する方法をコーチが丁寧にレクチャー致しますので初めての方もご安心ください。第三部はグループワークとなります。自分が体感した美意識をどのように子どもに伝えていくか?参加者同士共有します。

【日時】2/26(月)10:00-13:00
【受講料】6,000円
【持ち物】特になし
【会場】学校法人服部学園 OCHABI artgym
【担当講師】石黒宏一郎(アルテクラシカ店主)×文田聖二(OCHABI artgymコーチ)×B-ishiki


第一部 「美しさを味わう」体験(50分)
茶碗(香合)を触ったり、手に取ったりしながら”愛でる”ことを視覚的に理解していきます。日常の中で活かされる 「愛でる」とは?日本の美意識に根差した視点を日常に取り入れる意識を講師と受講生で深めて いきます。


第二部 「描いてみる」思考の可視化を体験する(100分)

第一部で気づいたこと、四季のイメージや「うれしい・楽しい・懐かしいなど」の感情を水彩や鉛筆、オイルパステルなどの画材で水彩紙に描きます。さらには描いたものをトリミングし、大切な人や子どもに伝えるための「作品」として形に残します。


第三部 「気づきの共有」(30分)
自身の制作物を使って、自分が感じた美意識についてそれぞれお話ししていただきます。それを「子どもや次世代に伝える」準備をしましょう。


———————————
Arte Classica by Ishiguro Gallery アルテクラシカ(港区南青山)
南青山の古美術商石黒ギャラリー(創業115年)が茶碗を主に扱うギャラリーとして2012年にオープン 。いにしえの茶碗で抹茶を喫する日常がある暮らしの素晴らしさを提案する催しを定期的に開催するなど、古美術(江戸時代もの)に加え、現代作家とのコラボレーション茶碗も取り扱う。代表の石黒宏一郎氏が古美術について、また、現代の生活にあったMATCHA LIFE を実演とともに提案する。
———————————
B-ishiki
B-ishikiは、「日本の伝統的な美意識を次世代に継承する」というミッションを掲げ、2014年から活動しているプロジェクトチームです。次世代を担う子ども達がこれから成長するにあたり、工場大量生産のモノしか知らない日本人ではなく、「自国の本当にいいもの」に触れて、日本の美意識に自信と誇りを持ち、その価値を楽しめる大人になってほしい。この願いとも言える「想い」に立ち、日本の美意識が次世代に伝わり続けるために提案し、貢献できる事を目指しています。

Mon Feb 26, 2018
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
2/26「子どもに伝えたい日本の美意識~“愛でる”を体感する~ SOLD OUT ¥6,000
Venue Address
東京都千代田区神田駿河台2-3 学校法人服部学園 Japan
Directions
JR御茶ノ水駅から徒歩2分
Organizer
OCHABI artgym
526 Followers